【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 中絶手術後の過ごし方について » 望まない妊娠を繰り返さないために

望まない妊娠を繰り返さないために

女性にとって中絶は、大きな負担となります。もう二度と同じことを繰り返したくはありません。そのために、以下のことについて意識しておくといいでしょう。

避妊の重要性

個人差はありますが、中絶手術後4~6週間後で生理がくる人が多いそうです。術後初の生理は、手術前の生理周期とは違いなかなか最初は安定しないケースもあるようです。

「中絶手術後は妊娠しやすい」という説がありますが、それは「妊娠しやすい体」になるのではありません。

生理周期が安定しないため、大丈夫だと思った日がズレてしまうために再び妊娠してしまうということなのです。

今後も妊娠や出産を望まない場合は、医師に相談し避妊指導を受けることも可能です。

必要に応じ低用量ピルやリング等を処方してもらえるよう、医師に相談してみましょう。

生理が通常通りにくるようになれば心配はほとんどありませんが、術後心配されるのは突然の大量な出血に見舞われることです。

この事態は取り残しなどが原因で起こります。その場合は必ずすぐに病院にいきましょう。

また、術後検診を受けることで早期の対処が可能となるため、術後検診は絶対に受けるようにしてください。

水子の供養

中絶後の供養についての義務はありません。しかし、せっかくの命を奪ってしまい、心が痛まない女性はそういないものです。

しかし、それにとらわれてばかりでは、その後の人生を平穏に過ごすことはできません。水子を供養することによって、心が多少救われるものです。

水子のお供養については大きくは「合同でなさるお寺」と「個別でしてくださるお寺」の2種類にわかれます。

基本的にはどのお寺でもお経による供養になります。お寺で供養をしっかりしてあげ、またいつか会える日を心待ちにすることも、一つの愛情ではないでしょうか。

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526