【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 浅倉レディースクリニック

浅倉レディースクリニック

※現在は「あさくら皮膚科」として、皮膚科のみとなっているようです

東京近郊の産婦人科を調査しています

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

浅倉レディースクリニックの特徴

妊娠11週目までの初期中絶に対応

浅倉レディースクリニックは、産婦人科と皮膚科の診療をおこなっているクリニックです。

皮膚科は男女関係なく診療を受けられるので、女性専用のクリニックというわけではありませんが、婦人科とは入り口が分かれているなどの配慮があるので、安心して通院できると思います。

婦人科では、不妊治療や生理不順などの診療のほか、中絶手術もおこなっています。

浅倉レディースクリニックでは、妊娠6~11週までの手術に対応。それ以降は、母体保護法による期間を超えてしまい、入院も必要になるので、相談してみる必要がありそうです。

痛みに対しての配慮と工夫

この産婦人科の医師は、麻酔科研修を約6ヶ月受けた経験があり、麻酔に関する詳しい知識や技術力を持っているようです。

そのため、なるべく痛みを感じさせないように、さまざまな点で配慮しているとのこと。

たとえば、一般的な産婦人科では、手術器具を患者さんに付けてから麻酔を打つようですが、浅倉レディースクリニックでは、麻酔をしてから手術器具を付けることで、患者さんに与える恐怖心を和らげる工夫をしています。

このように、手順などのこまかい部分まで気遣っている点は、このクリニックの大きなメリットだと思います。

中絶手術の方法は、基本的には吸引法を導入しています。この方法の特徴は安全性が高い点で、WHOが推奨しています。

しかし、妊娠10週を過ぎた場合は吸引法+掻爬法に切り替え、安全且つ確実な中絶手術ができるようにしてるそうです。

気になる手術費ですが、HPには詳しい情報が掲載されていませんでした。

また、分娩には対応していませんが、妊娠の検査や相談は受け付けているようなので、妊婦さんに会いたくない場合は、その点も含めて検討することをおすすめします。

浅倉レディースクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月・火・木・金:9:00~12:30、15:00~18:30、土:9:00~12:30
対応週 妊娠11週目まで
支払方法 現金
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都江戸川区中葛西5-36-12 グランディオ葛西2F
アクセス 葛西駅から徒歩3分
電話番号 03-3689-5188

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526