【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » はなおかレディースクリニック

はなおかレディースクリニック

はなおかレディースクリニックの特徴

麻酔を使用した無痛中絶手術

従来の中絶手術は痛みを伴い、患者さんに肉体的大きな負担のかかる手術で、今もそのイメージがついていると思います。

はなおかレディースクリニックでは、麻酔を使用し、患者様に激しい痛みが伴わない無痛中絶手術を行っています。

数種類の麻酔薬を組み合わせ、患者様の体調や体質に合わせて一番良い状態にし、麻酔が十分に効いてから手術を開始します。

痛みを感じることなく、2~3分で手術も終わるため、患者さんへの負担を最小限に抑えることができます。

手術法は胎盤鉗子とキュレットを用いた方法と吸引法とどちらも行っていますが、それぞれメリットとデメリットがあり、週数や症例により使いわけたり両方行うこともあります。

日帰り手術で術後の支障を少なく

はなおかレディースクリニックの中絶手術は日帰り手術なので、その日のうちに退院でき生活への支障を軽減することができます。

午前中に手術する場合でも、午後に手術する場合でもその日に帰ることができるので、仕事などで忙しい方でも予定が合わせやすくなっています。

また、土曜日の診察も行っているため、平日は都合が悪いという人でも相談しやすい環境が整っています。

充実のアフターケア

中絶手術後は抗生物質をと子宮収縮剤をお渡しし、1週間後に検査も行って状態を確認するため、子宮内感染や子宮復古不全といった症状の予防をすることができます。

望まない妊娠を繰り返さないために、低用量ピルを勧めるなどのアフターケアもばっちりです。

また、中絶で取り出した赤ちゃんは、お寺にお願いししっかりと供養してもらいます。

赤ちゃんを供養することで、患者様がまた前を向いて進んでいけるお手伝いをしています。

はなおかレディースクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月9:30~13:00/16:00~19:00
水~金9:30~13:00/15:00~19:00
土9:30~16:00
対応週 妊娠11週6日まで
支払方法 記載なし
アフターピルの処方 なし

クリニック情報

所在地 東京都品川区南大井6-17-15 第二タジマビル3階
アクセス JR京浜東北線「大森駅」北口より徒歩2分
電話番号 03-5767-5285

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526