【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 池袋クリニック

池袋クリニック

池袋クリニックの特徴

妊娠12週までの初期中絶に対応

池袋クリニックでは、婦人科や泌尿器科、内科や皮膚科の診療をおこなっています。 中絶手術やピルによる避妊にも力を入れており、アンチエイジングやダイエットの相談も可能です。

産科はありませんが、不妊治療もおこなっているとのこと。中絶手術は、妊娠12週まで対応しています。

母体の健康を重視している点が大きな特徴です。たとえば、術前処置は中絶手術の中でも痛みを伴いやすいポイントですが、池袋クリニックではこの処置をおこないません。術前処置をしなくても、この医院の施術方法ならば支障が出ないため、安全性に関しても問題がないそうです。

また、施術は吸引法でおこなっています。子宮内膜を傷つけにくいので、子宮へのダメージも軽いもので済みます。

中絶手術の料金は、妊娠期間によって変わります。中絶手術後の検診費用も含まれているので、金銭面の心配をすることなく、安心してアフターサポートを受けられそうですね。

ただし、初診時は、超音波検査などがあるため、手術費とは別に検診代が発生。

そのほかにも、術後3ヶ月間は、1ヶ月あたり1,980円~2,300円の低用量ピルで、ホルモンバランスを安定させる方針を取っています。ピルを飲むことに抵抗がある方は、その点を考慮しておきましょう。

また、お寺で毎月、水子供養もしているとのこと。母体のことはもちろん、精神的な面でのケアも考えてもらえるのは、心強いものです。

女性医師も在籍

池袋クリニックの院長は男性ですが、女性医も在籍しているようです。

担当医やその勤務時間について、HPで公開されているので、どうしても女性医の診療を受けたい場合は、予約の際に相談してみましょう。 また、池袋クリニックでは、女性の体の悩みを解決するために、積極的に活動。その点を評価している口コミも多く見られました。

クリニックのHPには、体の悩みを相談できる掲示板を設置しています。この掲示板は、誰でも使用でき、投稿された内容に対して院長が自ら返信してくれるというものです。 そのほか、ネットから予約を取れるシステムなどもあり、通院しやすい環境が整っているクリニックとして人気があるようです。

池袋クリニックまとめ

11週目までの初期中絶に対応し、土曜日に診療も可能な池袋クリニック。土曜の診察は9:30~13:00と少し短い時間となりますので、必ず問い合わせをお願いします。

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。実は、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

池袋クリニックの中絶に関する情報

診療時間 月・火・木・金:9:30~12:30/14:30~19:00、土:9:30~13:00
対応週 妊娠12週目まで
支払方法 現金、クレジットカード
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都豊島区西池袋2-35-8
アクセス 池袋駅から徒歩5分
電話番号 03-3982-6228

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526