【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » イノウユキコ婦人クリニック

イノウユキコ婦人クリニック

イノウユキコ婦人クリニックの特徴

スタッフは全員女性

女性のための、女性によるクリニックを運営する「イノウユキコ婦人クリニック」。スタッフはもちろん全員女性で、女性特有の身体の悩みも気兼ねなく相談・質問ができます。

子宮筋腫・性感染症・更年期障害など、婦人科系の診療に長けています。お産は扱っていませんが、妊娠の初期の検査などは可能で、人工妊娠中絶手術も行っています。

妊娠11週目までの初期中絶が可能

イノウユキコ婦人クリニックの人工妊娠中絶手術は、母体保護法指定医が治療できる妊娠11週目までは可能です。

診察をした上で手術の日程を決め、予約。手術日は、手術に安全な週数と本人の都合を加味して決めるようです。

手術法は、吸引法とキュレットを用いた方法がありますが、週数や症例によって使い分けており、両方を用いて手術を行うケースがほとんどです。

予約なしでも診察してくれますが、時間に融通がきかない場合は予約がオススメ。診察の申し込みとして、携帯電話やパソコンからのインターネットを通じて、予約・キャンセルが簡単にできます。もちろん、電話からも受け付けています。

当日は、予約システムから自分の順番が後どれくらいか確認が可能。また、指定された診察予定時刻の30分前~60分前になると、お知らせメールを配信してくれます。病院の予約を入れても、1人ひとりの患者さんの診察が長かったりして待ちぼうけ…なんてこともよくある話し。順番が確認できれば、キャンセルもできますし、通知も付いているのは助かりますね。

イノウユキコ婦人クリニックまとめ

妊娠11週目までの初期中絶に対応しているイノウユキコ婦人クリニック。診療は平日のみで、土日は対応していないため注意が必要です。

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。実は、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

イノウユキコ婦人クリニックの中絶に関する情報

診療時間 月・火・水・金:10:00~11:30/15:00~18:30
対応週 妊娠11週目まで
支払方法 現金
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都目黒区中央町1-8-15 アパートメントイラカ1階
アクセス 学芸大学駅から徒歩10分
電話番号 03-3760-0810

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526