【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » せいこレディースクリニック銀座

せいこレディースクリニック銀座

せいこレディースクリニック銀座の特徴

医師・スタッフ全員が女性の産婦人科

せいこレディースクリニックは、院長をはじめ、医師、スタッフ全員が女性の産婦人科です。

複数名の女性医師が診療を担当しますが、必ずその日のうちに院長がカルテを確認することを徹底。すべての情報や経過が院長先生に集約される形になっているそうです。

平日20時まで、土日祝日も診療が可能

クリニックの診療時間は、平日20時までで、土日・祝日も診てもらえます。その他、お盆やゴールデンウィークも休まず手術や診療を行ってくれます。

そのため、平日は忙しくて仕事を休めない方などでも通院しやすくなっています。クリニック内は特別な場合を除いては男性立ち入り禁止になっているので、男性に会う事は滅多にありません。

また、患者さんの安全確保と無理のないケアをするために、予約制にて一日あたりの手術件数を制限。24時間受付、予約の空き状況も確認できるようになっているため、予約の取りやすさも特徴の一つです。

患者さんの気持ちに寄り添った対応

せいこレディースクリニックでは妊婦検診は行っていないため、お腹の大きな妊婦さんに会う事もありません。

院内では番号札で呼び出しを行ない、特に気になる人にはマスクをしたまま診察するなど、プライバシーに配慮した対応を心掛けています。

とにかく患者さんの気持ちに寄り添った対応が評判。中絶手術を受ける方のほとんどが精神的・身体的なストレスや不安を抱えてしまいます。そんな場合は、自分の気持ちや不安、疑問などを院長先生に個別にお伝えしてみましょう。

せいこレディースクリニックまとめ

妊娠10週目までの初期中絶に対応し、土日に診療も可能なせいこレディースクリニック。中期中絶には対応していないため、ご自身の妊娠週数を確認の上、診療してもらうのが良いでしょう。

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。実は、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

せいこレディースクリニック銀座の中絶に関する情報

診療時間 月~金曜日:9:30~20:00、土・日・祝:9:30~15:00
対応週 妊娠10週目まで
支払方法 現金、クレジットカード
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都中央区銀座7-2-4 ムサシ7ビル4階
アクセス 銀座駅より徒歩5分
電話番号 070-6977-1199

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526