【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 渋谷文化村通りレディスクリニック

渋谷文化村通りレディスクリニック

渋谷文化村通りレディスクリニックの特徴

妊娠4週目~12週目までの初期中絶に対応

渋谷文化村通りレディスクリニックは、中絶手術は妊娠4週まで行っていません。その理由は、あまりに小さすぎるため取り残したり子宮を傷づけたりするリスクを避けるためです。

手術自体は吸引法で行い約10分程度で終わります。しばらく安静にして約2~3時間で歩くことができますので、日帰りが可能です。

1週間後に術後検診を受ける必要がありますが、これは手術費用に含まれています。

また、術後は低用量ピル(2,100円/月)を3か月間は服用します。これはホルモンバランスを戻し子宮の早い回復を促すためのものです。

池袋クリニックと連携していますので、診療日が合わない、休診日の対応などは紹介、予約手続きもしてくれるそうです。

各種検査も対応可能なクリニック

診察は予約制ではありませんので、電話などで確認するといいようです。中絶手術を希望する場合、診察の際に手術の内容や術後のケアを含めきちんと説明があります。

また、各種血液検査の他に、内診で頚がんとクラミジアの検査も行っています。クラミジアは手術後の腹膜炎防止のために必要な検査だそうです。

渋谷文化村通りレディスクリニックは、女性専用の外来として診療を行っています。

更年期障害や卵巣、卵管、子宮、膣などの女性だけの疾患や悩みだけでなく、男性にはあまり知られたくない泌尿器科の診療なども行っています。医師やスタッフもすべて女性で、トータルで女性の気持ちを理解し対応するということをコンセプトに診療を行っているのが特徴です。

渋谷文化村通りレディスクリニックまとめ

妊娠12週目までの初期中絶に対応し、土・日に診療も可能な渋谷文化村通りレディスクリニック。12週目以降の中期中絶には対応していないので、ご自身の妊娠週数を必ず確認の上、相談しましょう。

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。実は、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

渋谷文化村通りレディスクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月・水・木:10:00〜13:00/15:00〜19:00、土・日・祝:10:00〜15:00
対応週 妊娠12週目まで
支払方法 現金
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都渋谷区道玄坂2丁目23番12号フォンティスビル5階
アクセス 渋谷駅から徒歩7分
電話番号 03-5428-6118

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526