【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 下平レディスクリニック

下平レディスクリニック

下平レディスクリニックの特徴

スタッフが全員女性でアットホームな対応

下平レディスクリニックは、東京メトロ丸の内線・東高円寺駅から徒歩5分の場所にあります。

スタッフは全員女性。診察内容は婦人科・産婦人科で、完全予約制です。

利用者と一緒に問題を解決していくことを重視している、アットホームな病院。一人一人に合った治療と、納得できる説明を心がけており、内診や中絶手術に対する不安や不快感を与えないように、さまざまな工夫をしているところが特徴です。

自動予約システムを使うことで、24時間予約が可能となっています。

11週目までの初期中絶に対応

妊娠12週未満の妊娠初期中絶のみが可能で、妊娠中期中絶(12~21週目)に関しては、平成24年に対応を終了しています。

中絶手術は、心身への負担がなるべく少ない方法で行っているそうです。妊娠初期の段階では、子供を産むか産まないかの決定権を女性に任せる考え方「プロチョイス」を重視しており、利用者の希望を尊重しています。

手術の方法は、状況にもよりますが、前日~当日に前処理を行い、術中は麻酔を使用。10分以内で終わるケースもあるそうです。HPに手術の危険性や後遺症に関する記載があり、このようなマイナスな情報もしっかり伝えている点は、良心的だと思います。

下平レディスクリニックまとめ

11週目までの初期中絶に対応し、土曜日に診療も可能な下平レディスクリニック。土曜の診察は9:00~12:00と少し短い時間となりますので、必ず問い合わせをお願いします。

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。実は、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

下平レディスクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月・火・木・金:9:00~12:00/14:00~16:30、土:9:00~12:00
対応週 妊娠11週目まで
支払方法 現金
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都杉並区高円寺南1-4-12
アクセス 東高円寺駅から徒歩5分
電話番号 03-5377-0834

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526