【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 新宿レディースクリニック

新宿レディースクリニック

新宿レディースクリニックの特徴

平日だけでなく、土日祝も19時まで診療可能

新宿レディースクリニックは、年末年始のみ休診。平日、土日祝日も関係なく9:30~19:00の診療時間となるため、すぐに手術や相談をしたい方に評判のクリニックです。

また、電話は19:45まで、WEBなら24時間予約が可能なため、予約の取りやすさも特徴といえるでしょう。

※新宿レディースクリニック(および分院)は完全予約制となります

痛みに配慮した取り組み

前処置を行なわず、手術前の痛みや負担を減らす取り組みをしています。

また、前処置を行わないことは、痛みだけでなく、前日に病院に行くことや子宮を傷つけるリスクもなくなるため、患者さんの負担を減らすことにもつながります。

※前処置:手術を行ないやすくするために、手術の前日に専用の器具を至急の入り口に挿入。痛みが伴います

手術をする医師も、母体保護法指定医と麻酔科専門医の2人体制で、痛みへの配慮を行なってくれるそうです。

次回の妊娠へ向けてのアフターフォロー

新宿レディースクリニックでは、次の妊娠へのフォロー体制にも取り組んでいます。

中絶手術後の妊娠に大きな影響を与えるのは、感染症と子宮への傷。感染症予防のために衛生管理はもちろん、予防薬の処方や手術後のフォローを徹底しています。

中絶手術後は2回の検診を必須としており、子宮が妊娠前の状態に戻るまでフォローしてくれます。

新宿レディースクリニックまとめ

14週目までの中期中絶に対応し、土日に診療も可能な新宿レディースクリニック。各主要駅(渋谷、池袋、東京、など)に分院を構えています。

当サイトが調査したところ、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみ。その中の一つが新宿レディースクリニックなのです。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

新宿レディースクリニックの中絶に関する情報

診療時間 9:30~19:00
対応週 妊娠14週目まで
支払方法 現金、クレジットカード
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー32階
アクセス 新宿駅より徒歩7分
電話番号 03-3340-1971

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526