【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 虎ノ門ウィメンズクリニック

虎ノ門ウィメンズクリニック

虎ノ門ウィメンズクリニックの特徴

虎ノ門駅からすぐ、アクセス良好のクリニック

虎ノ門ウィメンズクリニックは、銀座線・虎ノ門駅の近くにある、港区内の産婦人科です。診察内容は、一般婦人科外来のみなので、その分野に特化した設備が揃っています。

特に、中絶手術に関しては、設備だけでなく実績も豊富で、1,000件以上の施術事例があります。

心のケアや術後の避妊のカウンセリングにも力を入れている模様。また、担当するのは女性医師のみなので、女性ならではの身体の悩みも相談しやすいと思います。

妊娠10週6日目までの初期中絶に対応

虎ノ門ウィメンズクリニックでは、10週6日までの中絶手術が可能で、料金は状況や妊娠期間によって変わります。初診料や術前検査費、術後の再診料などは、中絶手術の費用には含まれていないため、別途発生するようです。

すべての診察が完全予約制で、中絶手術を考えている場合も、予約をして1回は診察を受ける必要があります。期間には、なるべく余裕を持った方が良いでしょう。

基本的には男性の立ち入りは禁止されていますが、「中絶に関する説明を男性も一緒に聞きたい」などの希望があれば、相談できます。

中絶手術のほかにも、アフターピルや月経移動、子宮がんなどの各種検診を行っているので、デリケートな身体の悩みを相談するパートナーとして、人気が高いようです。

虎ノ門ウィメンズクリニックまとめ

10週6日目までの初期中絶に対応し、土曜日に診療も可能な虎ノ門ウィメンズクリニック。虎ノ門駅からすぐと、アクセスも良好です。

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。実は、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

虎ノ門ウィメンズクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月・水・木・金・土:10:00~13:00/14:30~18:30、火:16:00~18:30
対応週 妊娠10週6日目まで
支払方法 現金
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル3階
アクセス 虎ノ門駅からすぐ
電話番号 03-3502-1211

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526