【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 東京で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 山手大塚レディスクリニック

山手大塚レディスクリニック

山手大塚レディスクリニックの特徴

21週目までの中期中絶が可能

山手大塚レディスクリニックでは、21週目までの中期中絶に対応しています。

中絶に関する診察の手順は、初診を受け妊娠に関する検査を受けます。正確な妊娠週が分った上で、手術に掛かる費用を決めていきます。

そのため、初診のあとにすぐ手術をすることは、行っていません。また、こちらのクリニックでは、分娩は行っていないため、妊婦と会うことはないようです。

インテリアにこだわった待合室

山手大塚レディスクリニックで一番印象的なのは、待合室です。落ち着いた雰囲気で過ごせるよう配慮されており、ソファーなどのインテリアにこだわっています。

プライバシー保護についても徹底しており、待合室では限定した人数以上を入れないようにしています。

大塚駅から徒歩0分のアクセス

山手大塚レディスクリニックは、その名の通り、山手線の大塚駅の北口改札を出てすぐのところにあります。診療科目は、産婦人科、神経内科。産婦人科では、婦人科系の疾患などをメインに診てくれます。

また、神経内科では頭痛外来として、ひとつの症状に焦点を絞って診察しているようです。

山手大塚レディスクリニックまとめ

21週目までの中期中絶に対応し、土曜日に診療も可能な山手大塚レディスクリニック。大塚駅から徒歩0分とアクセスも良好です。

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。実は、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

山手大塚レディスクリニックの中絶に関する情報

診療時間 火:11:15~14:00/17:00~20:00、
水:10:00~13:00/16:00~19:00、
木:11:00~13:00/16:00~19:00、
金:10:00~13:00/16:00~20:00、
土:10:00~13:00/15:00~18:00
対応週 妊娠21週6日目まで
支払方法 現金、カード
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 東京都豊島区北大塚2-13-1 ba07ビル7F
アクセス 大塚駅から徒歩30秒
電話番号 03-5907-6158

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526