【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 人工中絶手術についてのQ&A » 手術にかかる費用の相場は

手術にかかる費用の相場は

中絶手術を受ける費用というのは、手術を受ける時期によって異なります。大きく分けると、妊娠初期と中期です。まずは、妊娠初期に中絶を行う場合の費用についてまとめてみました。

初期にかかる費用

妊娠11~12週程度までを妊娠初期といいます。手術費用は初産と経産でも差が出てきますが、手術の費用の目安は100,000~150,000円程度です。

その他に、妊娠検査が500円~3,000円ほど必要になります。また、手術前の検査料金は3,000円~7,000円ほど、エコー代は2,000円~4,000円ほどかかります。

これに薬品代として別途費用がかかります。

中期の費用の目安は?

妊娠12週を超えると、中絶の方法も出産同様となり、入院などが必要になります。理由は、胎児がある程度の大きさとなるため、分娩という形に近づけないと摘出できなくなるからです。

また妊娠12週以降は死産届を提出する必要もあります。中絶手術の費用は200,000円~300,000円程度かかります。
妊娠初期同様にその他の検査費などが別途必要になります。

東京近郊の産婦人科を調査しています

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
東京近郊の産婦人科を調査

分割で支払う方法はあるの?

中絶にかかる費用について上記で説明しましたが、この費用、どんなに安くても100,000円を下回ることはありません。

なぜなら、中絶手術は保険が適用されないためです。全て自費になります。

そのため、クリニックによっては分割での支払いに対応してくれるケースもあります。他にもクレジットカードでの支払いを導入しているクリニックもあります。

しかし、分割払いがどうしても不可能な場合、キャッシング・ローン会社を利用するという手段もあります。

一旦キャッシングでお金を借りて、分割で返済していくという方法です。

しかし、注意しなければならない点は、金利が非常に高いので、その場合はできるだけ早くに返済することをおすすめします。

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526