【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 埼玉で中絶手術ができる産婦人科を調査 » さいたまレディースクリニック

さいたまレディースクリニック

さいたまレディースクリニックの特徴

徹底してこだわる無痛中絶手術

さいたまレディースクリニックでは、本院の新宿レディースクリニックと連携し、徹底して無痛中絶手術をすることにこだわっています。

通常行う前処置を行わず、痛みへの不安や時間拘束だけでなく子宮を傷つけてしまうトラブルを予防します。

手術時の点滴を指す針の痛みもとり、より完全な無痛としています。

また、中絶手術は15年前に婦人科として初めて独自開発した「静脈麻酔」によって完全無痛で、眠ったまま行います。

15年間で約6万件の無事故手術の実績のもと、手術前から手術後までの全ての痛みを取り除いた、完全無痛麻酔による人工妊娠中絶手術を実施しています。

いつでも対応可能な万全の医療体制

さいたまレディースクリニックには、33名の婦人科認定医師(その内27名の女性医師)が在籍しており、毎日複数名の医師がクリニックに勤務しています。

これだけの万全の人数体制を整えることで、緊急時にも迅速に対応することができます。

8名の麻酔科専門医師も在籍しており、安心安全な無痛中絶手術を実現しています。

また、土日祝日も緊急事態に対応可能な総合病院との連携体制をとり、入院、緊急手術なども安心してフォローできる体制を構築しています。

いつでも患者様をフォローできる体制を常に整えているため、不安でどうしても中絶の相談ができないという人も、ぜひ一度相談していただきたいです。

術後も充実したアフターフォロー

手術後も、完全に体調が回復するまでプライバシーが守られた完全個室の回復室でゆっくり休むことができます。

また、次回の妊娠に影響が出ないよう、感染症を起こさないための対策を徹底して行い、子宮が妊娠前の状態に戻るまで万全の体制でフォローアップを行います。

手術後は2回の検診を必須とし、このような手術後のフォロー、検診の費用はすべて無料で行っています。

手術の費用に関してはトータルフィー制度を採用しているため、最初に提示された金額に後から料金が追加されていくことはありません。

この手術後の検診は、新宿レディースクリニック会の6つの医院のどこでも受けることができ、自分の行きやすい医院を選べるのもポイントです。

さいたまレディースクリニックの中絶に関する情報

診療時間 9:30~19:00
※手術は全て新宿本院で行ないます
対応週 妊娠5週から12週未満まで
支払方法 記載なし
アフターピルの処方 記載なし

クリニック情報

所在地 埼玉県さいたま市大宮区仲町1-54-3 ビジョナリーⅲ 6F
アクセス 大宮駅東口(中央)から徒歩3分
電話番号 048-644-1971

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526