【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 横浜で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 福田俊子レディスクリニック

福田俊子レディスクリニック

福田俊子レディスクリニックの特徴

女性医師による女性のためのクリニック

福田俊子レディスクリニックでは、医師・スタッフ全員が女性で対応している、女性による女性のためのクリニックです。

中絶手術自体を行うのは女性自身になりますから、中には「男性医師だとちょっと相談しにくい…」と思う方もいると思います。

福田俊子レディスクリニックでは、女性の医師・スタッフしかいないので、女性の患者様の気持ちをしっかりと受け止めることができますし、女性目線の説明や治療が可能です。

また、中絶手術だけでなく、幼児期、思春期から老年期まで幅広い年齢層の婦人科疾患に対応しているので、何か気になることがあればすぐに相談することができます。

麻酔を使用した痛みのない中絶手術

いろいろな事情で妊娠の継続ができない方のために、福田俊子レディスクリニックでは母体保護法に基づき、安全で痛みのない手術を行っております。

中絶手術では、麻酔専門医が担当し、全身麻酔を使って行うので痛みのない間に手術が終わります。

手術後は麻酔が覚めて、体調が回復すれば帰宅することができるので、体への負担や生活への支障も減らすことができます。

術後は、退院後3〜4日に1回、その後1週間後に1回、初回生理後に1回の診察を行って子宮の回復状況などを確認するため、最後までしっかりとサポートします。

院長自ら設計したサロン風の院内

福田俊子レディスクリニックは、皆様に安心して来院していただけるよう、院長自ら設計したサロン風の院内になっています。

いかにも病院という雰囲気だと、手術を受ける前に緊張したり、不安に感じる患者様もいると思います。

なるべくそのような気持ちをやわらげることができるよう、院内の雰囲気からリラックスできるようにしています。

待合室・診察室ともに、患者様のプライバシーがしっかりと守られるよう作られています。

福田俊子レディスクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月・火・水・金9:00~12:30/ 15:00~18:30
土9:00~12:30
対応週 早めの受診を勧めています
(妊娠7~8週が一番安全としています)
支払方法 記載なし
アフターピルの処方 あり(希望する人)

クリニック情報

所在地 神奈川県横浜市中区本町1-3綜通横浜ビル2F
アクセス みなとみらい線 日本大通り駅 1番出口 徒歩1分
電話番号 045-224-8030

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526