【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 横浜で中絶手術ができる産婦人科を調査 » レディースクリニック市ヶ尾

レディースクリニック市ヶ尾

レディースクリニック市ヶ尾の特徴

麻酔を使用した安全な無痛中絶手術

レディースクリニック市ヶ尾では、妊娠12週までの初期中絶に対して、痛みのない無痛中絶手術を行っています。

手術は、静脈麻酔を使用し、眠っている間に終わるので痛みはありません。

搔把法よりも出血や子宮内の傷が少なく、合併症が少ないと言われている吸引法を用いて安全に手術を行います。

手術後は、意識が回復して、歩けるようになったら退院診察を行い、異常が無ければ退院できます。

日帰りで帰れるため体の負担も少なく、退院まではゆっくりと過ごせるため安心です。

女性のための健康コンサルタントとして丁寧に方針を決める

中絶手術をはじめとした様々な女性の悩みは、「なんだか気恥ずかしくて相談しにくい…」と感じている人も多いのではないでしょうか?

中絶手術はいつまでもできるわけではなく、母体保護法により妊娠21週6日までと決められています。

悩んでいる間に時間が過ぎてしまうことも少なくありません。

レディースクリニック市ヶ尾では、「女性のための健康コンサルタント」をコンセプトに、気軽に相談がしやすい雰囲気づくりに努めています。

また、中絶手術は最終手段とし、その前にどんな対策ができるのかということをホームページ上にも詳しく載せています。

患者様にとってどの選択をするのが最適なのかを、一緒に親身に考えることを心がけています。

リラックスできるジャズの流れる院内

中絶手術を受ける患者様の心は、様々な不安でいっぱいになると思います。

手術前に緊張するほど精神的に負担がかかりますし、術後休むことができなければ体の回復も遅くなってしまいます。

レディースクリニック市ヶ尾は、ダークブラウンのウッド調の院内が落ち着きを与え、ジャズの流れる待合室で女性誌などを読みながらリラックスすることができるようにしています。

また、術後の入院室も完全な個室で、プライバシーがしっかり守られます。

手術は絶飲食の上行われるため、手術が終わった後にお茶とお菓子のサービスで一息ついてから帰宅することができます。

レディースクリニック市ヶ尾の中絶に関する情報

診療時間 月・火・水・金10:00~13:00/15:00~19:00
土10:00~13:00
対応週 妊娠11週まで
12週以降は別施設へ紹介
支払方法 記載なし
アフターピルの処方 あり(希望する人)

クリニック情報

所在地 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾1154 市ヶ尾プラーザビル1F
アクセス 東急田園都市線「市が尾」駅より徒歩1分
電話番号 045-979-1797

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526