【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 横浜で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 横浜きりがおかマタニティクリニック

横浜きりがおかマタニティクリニック

横浜きりがおかマタニティクリニックの特徴

麻酔を使用した痛みのない中絶手術

健康的事由等によりやむを得ず妊娠の継続が困難な場合に、母体の安全を第一に考えた、産科経験豊富な「母体保護法指定医」による人工妊娠中絶手術を行っております。

妊娠11週までの初期中絶に対応し、手術は全身(静脈)麻酔の下、痛みもなく短時間(10分~15分くらい)で終了します。

中絶手術を受けるにあたって一番不安な「痛み」がないため、身体的・精神的な負担を減らすことができます。

麻酔が覚めるまでは、回復室でゆっくりと休むことができます。

自然を感じられる静かで落ち着きのあるクリニックなので、手術前も手術後もリラックスして過ごすことができるでしょう。

また、近くにバス停や駅があるので、麻酔を使用する関係で運転ができない場合でも、公共交通機関を使って帰宅することができます。

女性の様々な悩みに対応

横浜きりがおかマタニティクリニックは、基本的に新しい命を迎え入れる分娩中心のクリニックです。

分娩後に快適に過ごせる入院室を完備し、地元野菜を使ったおいしい食事を用意しています。

このように、分娩に対する十分なサポート・設備がある中で、そのほか様々な婦人病の診察も行っています。

中絶手術は最終手段とし、その前に避妊相談も受け付けています。

望まない妊娠をしない・繰り返さないためにも、正しい避妊の知識は必要になってきます。

中絶手術を受けないための対策はできるので、まずは相談をしてみてください。

土曜日診療有りで仕事をしている人も相談しやすい

中絶手術を考えている人の中には、仕事をしていて平日に相談に行けないという人もいると思います。

中絶手術はいつまでもできるわけではないため、母体の安全を考えて早めに受診することが大事になってきます。

横浜きりがおかマタニティクリニックでは、土曜日9:30〜14:30まで診療を受け付けているので、仕事が休みの日に相談に行くことができます。

横浜きりがおかマタニティクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月~金9:30~12:30/14:30~16:30
土9:30〜14:30
対応週 妊娠11週まで
支払方法 記載なし
アフターピルの処方 あり(希望する人)

クリニック情報

所在地 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-16-1
アクセス 遊水池前バス停下車徒歩3分
中丸入口バス停下車徒歩5分
十日市場駅から徒歩5分
電話番号 045-465-4701

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526