【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 横浜で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 聖マリアクリニック

聖マリアクリニック

聖マリアクリニックの特徴

妊娠21週目までの中期中絶に対応

多くの産婦人科が初期中絶(12週未満)までの対応となっているところ、聖マリアクリニック本院では21週目までの中期中絶に対応しています。

母体の健康状態や経済面で妊娠継続が難しくなってしまった方、気づくのが遅く週数が経過してしまったという方にとって、救いの手になるクリニックですね。

また、妊娠12週未満の初期中絶に関しては、本院を含め、横浜の東戸塚、センター北にある分院と聖ローザクリニックタワーズにて診療が可能です。

母体保護法に基づいた痛みの少ない中絶手術

聖マリアクリニックでは、母体保護法に基づいた痛みの少ない中絶手術を行っています。

静脈麻酔を使用して痛みのないうちに手術を行なうため、5分程度で完了。身体への負担を最小限に抑えられます。

当日中の退院はもちろん、次の日から普段通りの生活をすることが可能です。

高い医療水準を誇る複数の産婦人科医、麻酔医、看護師など、優秀なスタッフと最新設備を整えているため、万が一のリスクにもしっかりと対応します。

土曜日19時、日曜12時まで診療可能

土日の診療を行なっているのも聖マリアクリニックの特徴の一つ。

平日~土曜日は19時まで、日曜は12時までの診療受付(※分院)をしてくれるため、平日昼間に時間が取れない方でも相談しやすい環境が整っています。

聖マリアクリニックまとめ

中期中絶に対応し、土日に診療できる聖マリアクリニック。その対応力と通いやすさから、東京都内の患者さんもいらっしゃるようです。

当サイトが調査したところ、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみ。その中の一つが聖マリアクリニックなのです。

こちらでは、3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で土日に相談できる
産婦人科を調査

聖マリアクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月~土:10:00~19:00、日:9:00~12:00(※分院)
対応週 本院:妊娠21週6日まで
分院:妊娠12週未満
支払方法 本院:現金
分院:現金、クレジットカード
アフターピルの処方 あり

クリニック情報

所在地 【本院】東戸塚駅より徒歩7分(※品川駅から30分圏内)
【横浜ステーション分院】横浜駅より徒歩5分(※品川駅から17分、新宿・渋谷駅から30分圏内)
【戸塚分院】戸塚駅より徒歩2分
【センター北分院】センター北駅より徒歩1分
【聖ローザクリニックタワーズ】東戸塚駅より徒歩5分
アクセス 【本院】横浜市戸塚区品濃町509-3
【横浜ステーション分院】横浜市西区高島2-3-19高島ビル5階
【戸塚分院】横浜市戸塚区戸塚町16-7 加藤ビル3F
【センター北分院】横浜市都筑区中川中央1-29-24 アビテノール3階
【聖ローザクリニックタワーズ】横浜市戸塚区品濃町 535-2-307
電話番号 045-828-4892

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526