【中絶手術の費用について】
中絶手術にかかる費用は、一般的に初期(12週未満)の場合10~15万円、中期(12~21週)の場合15~30万円といわれています。 手術を受けるクリニックや状態によってはこの限りではないため、正確な費用は各クリニックに問い合わせてみてください。
【中期中絶について】
妊娠12週以上の中期中絶の場合、痛みや出血などのリスクが高く、入院期間も長くなります。
また、役所への死産届の提出が必要となります。

中期中絶が可能な東京近郊の産婦人科を調査 » 横浜で中絶手術ができる産婦人科を調査 » 的野ウィメンズクリニック

的野ウィメンズクリニック

的野ウィメンズクリニックの特徴

麻酔科標榜医・産婦人科専門医による痛みの少ない中絶手術

的野ウィメンズクリニックでは、中絶手術はすべて院長が行います。

院長は、産婦人科専門医・母体保護法指定医であるとともに、麻酔科の経験と技術を持った麻酔科標榜医でもあります。

麻酔科標榜医は、麻酔の実施ができる病院または診療所に置いて2年以上の修練をし、麻酔実施を主に担当する医師として全身麻酔を300症例以上実施した経験をもつ医師が標榜して良い資格です。

中絶手術では、確かな技術を持った院長が、それぞれの患者様に合った麻酔による痛みのない手術を行います。

また、産婦人科専門医として、中絶手術はもちろん、難しい症例の婦人科手術も行ってきました。

これまで一度もトラブルがないため、安心して手術を受けていただけます。

1日の手術件数を制限し安全性を確保

中絶手術はすべて院長が行うため、1日に行う手術の件数を制限しています。

これは、1日に何件も行うと集中力が欠け、患者様の安全性を損なう可能性があるためです。

確実に、安心安全な中絶手術を行うために、件数を制限し1件1件の手術をより丁寧に進められるように心がけています。

また、手術は搔把法を基本として吸引法を併用し、母体になるべく負担をかけないよう最適な方法で手術を行っています。

術後も安心のアフターフォロー

的野ウィメンズクリニックでは、手術後の患者様に院長の連絡先(携帯番号)をお知らせしています。

手術後に何かあったり、不安に感じたことがあれば、いつでも院長につながるようにしています。

もし夜中に急に異常があった場合でも、枕元に携帯を置いて就寝しているためすぐに対応することができます。

また、スタッフや看護師はアットホームで心のこもった医療を目指し、みな優しい心で患者様に接します。

手術前から手術後まで、患者様の辛い気持ちに寄り添い、心のこもった医療を提供します。

的野ウィメンズクリニックまとめ

11週6日目までの初期中絶に対応し、土曜日に診療も可能な的野ウィメンズクリニック。土曜の診察はと少し短い時間となりますので、必ず問い合わせをお願いします。

当サイトでは、東京近郊の産婦人科を調査。実は、中期中絶・土日対応の産婦人科は3院のみでした。

こちらでは、その3院を紹介していますので、産婦人科選びの参考にしてみてくださいね。

中期中絶対応で
土日に相談できる
産婦人科を調査

的野ウィメンズクリニックの中絶に関する情報

診療時間 月・火・木・金9:30~13:00/15:00~19:00
土9:00~11:30/12:00~14:30
対応週 妊娠11週6日まで
支払方法 現金
5,000円以上の支払いに限りクレジットカード可
アフターピルの処方 記載なし

クリニック情報

所在地 横浜市神奈川区六角橋1-6-14 白楽メディカルセンター4階
アクセス 東急東横線「白楽」駅徒歩1分
電話番号 045-435-1107

中期中絶に対応
土日に相談ができる産婦人科3院

新宿レディースクリニック

中絶可能週14週目まで
診療時間 土曜:9:30~19:00
日曜:9:30~19:00
アクセス 新宿駅
電話番号 03-3340-1971

聖マリアクリニック

中絶可能週21週目まで
診療時間土曜:10:00~19:00
日曜:9:00~12:00
アクセス 横浜駅、東戸塚駅、他
電話番号 045-828-4892

たて山レディスクリニック

中絶可能週18週前後まで
診療時間 土曜:10:00~13:00
日曜:10:00~13:00
アクセス 青山一丁目駅
電話番号 03-3408-5526